フロアコーティングとは

各種フロアコーティングのご説明

  • フロアコーティング
  • 水廻りのフッ素コーティング
  • 白木・クロスコーティング
  • フロアーコーティングは洗浄したフローリングにコーティング剤を塗ることにより コーティング剤乾燥後、薄く硬質な塗膜ができ、その硬質な塗膜が床を保護します。
    さらに美しいツヤを長期間にわたり保持するので面倒なワックスがけがいらなくなるばかりか汚れが落としやすくなるので日常のお手入れがとてもカンタンになります。

  • 水周りコーティングはバスルームやキッチンなどの水周り全般の素材にフッ素やシリコンを塗ることにより水はけが良くなり水アカや汚れが付きにくく万が一付いても 落としやすくなるので日常のお掃除時間が大幅に短縮できます。

    左の写真は、陶器タイルに水を噴霧して浸透テストを行ったときのものです。 左は水を吸収している普通のタイルですが、右のタイルは水をはじいています。 このように、水廻りコートはフッ素とシリコンの力で水はけもよくなり、汚れが付きにくく、付いても落としやすくなります。

  • 白木コーティングは和室の白木に透明のコーティング剤を塗り、染み込ませることにより見た目を損なうことなく汚れやカビから木を強力ブロック。 白木本来の温もりを長期間保つものです。

    左の写真は、浸透性タイプで、白木感触を活かしたまま、木材内部への水、汚れの浸透を軽減します。 みつロウ、植物油などの天然素材を使用し、化学物質過敏症やシックハウス症候群の対応商品です。 ※白木の材質などにより多少、色が濃くなる場合がありますが予めご了承下さい。 ※艶出し等のワックスではございませんので、予めご了承下さい。

    クロスコーティングは壁紙に透明のコーティング剤を塗ることにより極薄い塗膜を形成。 その薄い膜が汚れ等を付きにくく落としやすくします。 さらに銀イオンが配合されているので抗菌効果もあり壁紙の汚れが気になる方にオススメです。

    玄関やスイッチのまわりの手垢や、静電気が呼ぶホコリが年々、壁紙を汚していきます。 クロスコートはシリコンの力で壁紙に汚れが付きにくくなるのはもちろん、銀イオンの作用で抗菌効果を発揮。 さらにカビや臭いまで抑制する高性能コートです。